~梅林餃子~ 暮らしの旅人


by hanayonosekai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
もうじき
あなたのいなくなった
春がやってくる

脚のない鳥が
壮絶な美を捨て
飛び立った
あの日

私たちはただ
泣くことしかできず
花びらは
風に舞い続けていた

なぜなの?
どうしてなの?

あなたはいない。
さがして…と
私を誘うように

これが最後
その後は永遠

私は
ただ
戻りたい

そして想いたい
あなたの
指先、つま先、唇を
流れる目線を
冷めた瞳を

あなたが美しくした
あの街角に立って

そしてまた
ため息をつきたい
[PR]
# by hanayonosekai | 2009-03-23 18:12 |

8月の記憶

8月に撮影した写真です。

f0089020_1859932.jpg

[PR]
# by hanayonosekai | 2008-11-10 19:00 | 写真日誌

水の色

ほんとはね
あのとき
すごく嬉しかった

でも
あんまり嬉しいことがあると
そのあと急に
きみが
遠くに行きそうで

だから
あんなふうに話
変えたんだ

あのときの気持ち
[PR]
# by hanayonosekai | 2006-08-25 00:13 |

予想通り、予定外

環境に適応するのと
運命に翻弄されるのと
どっちがタイプ?

ここまでは予測どおりという予想外と
予想を外れて期待通りの驚愕と

例外なく計画通りなら例外
奇跡もドラマもなければ奇跡

俗っぽいと言われるストーリーにさえ満足しちゃう軽薄と
俗っぽくでも展開してくれなきゃ困る余裕のなさと

どうせ失望するだろうという最初からの達観と
達観したつもりで悲観してるだけという楽観と

失望してさえいれば絶望することないだろうという希望と
翻弄されながら適応すれば結果オーライだとの願望と

環境から脱却するのと
運命に逆らうのと
どっちが手っ取り早い?
[PR]
# by hanayonosekai | 2006-06-23 11:04 |

カラフル

駄菓子屋さんでもらったフィルムを
目にかぶせてみたら
見るもの全部
真っ青だったね

その後、あの子とキスをして

それからお祭りのテキヤの屋台で
ヨーヨー釣りして
水飴食べて
堕落した気持ちになった

どうでもいいけどもう戻れないよ
真面目だったあの頃に
成績も下がっちゃったし
出席日数もギリギリだよ

最初は
関係代名詞がわかんない
ってのが
会う口実だったけど

今はどっちかっていうと
前置詞の置き方に戸惑うな
[PR]
# by hanayonosekai | 2006-06-16 00:00 |

消息不明 と 音信不通

束縛する権利ないよ

束縛される権利もないよ

でも束縛されたい

束縛するより強く

嫉妬する理由ないよ

嫉妬する価値ないよ

勝ち目もないよ

でも嫉妬されたい

深く知りもしないくせに

愛する意味ないよ

愛されるわけないよ

でも愛されたい

愛してもない人からさえ
[PR]
# by hanayonosekai | 2006-06-15 00:00 |